何よりも贅沢な。

「贅沢」という言葉も人それぞれ定義が異なる言葉だと思います。

私自身も若い頃は、見て分かりやすい「贅沢」を求めていた時期もありました。

仕事を頑張ったら、いつもよりちょっと良い場所でランチをしたり、、、

残業だらけの月で残業代が貯まったら、ちょっと背伸びをしたハイブランドのバッグを買ったり、、、

でも、いつの間にかそんな事よりも、「いつもより時間をかけて丁寧に過ごすこと」の方が「何よりも贅沢なこと」と感じるようになりました。


例えばこの所、お恥ずかしながら時間に追われ慌ただしく過ごしている為、朝食の準備が疎かになりがちなのですが。。。

野菜ジュースだけの日、トーストとネスプレッソやインスタントドリップで淹れたコーヒーの日もあれば、ティーバッグが入ったままのマグを片手にパソコンに向かう日もあります。

そんな日が続いて、、、ちょっと一息つける時間ができた時、自宅でパートナーとなんの変哲も無い、自作の朝食を食べる時間が、、、たったそれだけの事なのになんとも贅沢に感じます。

朝食だけでなく、自宅で豆から挽いて丁寧に淹れるドリップコーヒーを作っている時や、お気に入りの茶葉をゆっくり蒸らしてティータイムの準備をする時。

「あ〜、なんて贅沢な時間!」と感じるのです。


そして先日、親しくさせて頂いている方々にお声掛け頂き、割と近い公園でピクニックをすることになりました。

以前の私なら、「急に決めると準備が大変そうなので、どこかのホテルでアフタヌーンティーやランチなどいかがですか?」と言いそうな所、アンテナが働いて、「行ってみたい!」と大張り切り。


当日の役割分担も決まっていて、スムーズに事が進んだのは、参加メンバーでテキパキと指示を出して下さる方がいたお陰。

それぞれ色んな分野で活躍していらっしゃる方々なので、こんな時にもお一人お一人の才能を垣間見る事ができて勉強になります。

そして本当に思い立ってから即席で完成した私たち最初のピクニックがこちら、、、

木漏れ日の下での大人ピクニック!

各自の席にはネームカードまで!(お忙しい中、作って来て下さった方の拘りに感激♡)

到着して、セッティングに掛かった時間はほんの僅か。

皆でささっと準備をして、数時間ティータイムをのんびりと楽しみましたが、、、

天候にも恵まれて、緑を眺め、自然を感じながら(丸で森の中でピクニックをしている気分に。)美味しい紅茶片手に親しい方々との楽しい時間。

屋外でいただく温かい紅茶はいつもより更に美味しく感じましたし(ポットに熱々のお茶を淹れて来て下さった方に感謝♡)、外でいただくサンドイッチもテイクアウトした物でしたがいつもより美味しく感じました。


何よりも、楽しい時間を素敵な方々と過ごすのが最高のスパイス!

そこに、「ピクニック」という非日常が重なって、ここ最近で一番の「贅沢」を味わえたと思います。


心が洗われた、素敵な1日でした。





TRUE LUXURY

TRUE LUXURY株式会社はお一人お一人がご自分だけのプランを立てるお手伝いをする「ライフプランニング」や「ヨーロッパ陶磁器・ハンドメイド雑貨」オンラインショップ販売を行い、皆様により心地良い暮らしのご提案を致します。本当の意味での「豊かな暮らし」を浸透させ、健康的な消費に繋げることにより、更に良質で洗練された社会となるよう貢献致します。

0コメント

  • 1000 / 1000