嬉しい知らせ

今日は嬉しいお知らせをいただきました。

TL English の生徒さん達の英検の一次試験結果の発表がありました。

皆さん熱心な生徒さんばかりですが、年齢を考えると少し上の級にトライしている子ばかり。

二級、準一級、一級ともなると、英語力だけでなく、読解力も相当必要になります。

そんな中、晴れて皆さん合格の連絡が。

生徒さん達の努力が報われるというのは、講師の私にとっても非常に嬉しいことです。

一月末の試験前には、食器の仕事のイベントや年始の繁忙期とも重なりながらも、試験前の補習を納得いくまでやろう!と思っていたので、正直フラフラな毎日でした 笑笑

英検からTOEFL Jr. に移行した生徒さんもいたりで、カリキュラムを組み直したり(一人一人カスタマイズのカリキュラムを提供しています)、時間と手間はかかりますが、生徒さん達の成長を感じると、この仕事もやっていて本当に良かったと感じます。

1レッスンの準備に対して費やす時間はレッスンの2倍くらいの時間。
レッスン当日の生徒さんのやる気や調子に合わせて、幾つかのオプションを用意しています。(テスト前や塾などで疲れてそうな時は長文を突き付けるのではなく、リスニングや会話をしながら、苦手な単語•熟語をカバーしたり、英語で簡単な世間話をしながら文章の組み立てのコツを教えたり。)

そしてもう一つ大切にしていることは、先生対生徒ではなく、子供さんでも人対人として付き合うこと。

生徒さんの中には私より日本語が上手な子もいるので、漢字がわからない時は素直に聞いています 笑

単語が日本語で出てこない時は、その単語を簡単な英語で説明して、生徒さんに当てて貰ったり 笑

そういった付き合い方は珍しいのかも知れませんが、完璧な先生でない=私の補助役をやろうと思う=より授業に主体的に参加するようになる(一方的な授業でなく、二人で授業を作り上げる感じになる)、というように案外良い方向に向かいます。

何かを教えようとするよりも、何かを一緒に学ぼうとすると、生徒さんだけでなく、私にとっても実りある授業になると感じます。

私がいつも生徒さん達に言う言葉。

言語はツールだから、試験に受かって終わりではない。
使いこなせて、初めてあなたの強みとなってくれる。

穴埋め問題がいくら解けても、人の心に通じるコミュニケーションが取れなければ意味がありません。

今はまだまだ成長の過程にいる生徒さん達ですが、いつの日か今のこの学びが、彼らの活躍の幅を広げる一つの強みとなってくれることを心から願っています。

TRUE LUXURY

TRUE LUXURY株式会社はお一人お一人がご自分だけのプランを立てるお手伝いをする「ライフプランニング」や「ヨーロッパ陶磁器・ハンドメイド雑貨」オンラインショップ販売を行い、皆様により心地良い暮らしのご提案を致します。本当の意味での「豊かな暮らし」を浸透させ、健康的な消費に繋げることにより、更に良質で洗練された社会となるよう貢献致します。

0コメント

  • 1000 / 1000