お家ご飯のすすめ。

(☆生姜たっぷりの鯛めしと豚汁をアポニーグリーンで。30分で出来るお手軽メニューに加え、体も温まります。)

※ 以前、プライベートブログに綴った内容を転記しています。


皆さま、ちょっぴり思い切って購入した、お気に入りの、大切な食器、お使いでいらっしゃいますか?

「はい!すすんで使っています!」と仰る方もいらっしゃいますが、「 普段使いにはなかなか勿体なく感じてしまって。。。」と仰る方が実に沢山いらっしゃいます。


勿体なく感じて。。。と仰る方は、もし割ってしまったら。。。とご心配していらっしゃるようです。


そんなお客様に私はこうお伝えし続けて参りました。

「どんなに気をつけていても、しまい込んでいても、割れるときは割れます。未使用品のまま割れてしまったなんて悲しい事にならないよう、毎日どんどんお使い下さい。そして、万が一、割れてしまった時は別途ご相談下さい。」と。


又、皆さまは外食を月に何回位、していらっしゃいますか?

事前に予約をして、予定に入れて行く会食の他に、今日は疲れてしまったな。。。何か食べて帰ろうかしら?という外食や、適当に何か買って帰ろう。。。なんて事も意外とあるのではないでしょうか。

それから、一人暮らしの方から良く聞くのが、「一人前だと外食の方が安上がり。」という言葉。

私も外食は好きですが、上記にある「事前に予定してから行く会食」以外にはできる限り、外食をしないように心がけています。

それには以下の様な理由があります。


1) 栄養 

2) コスト

3) 食事を取るという行為に対する精神的な事


1)栄養についてですが、これは気をつけていらっしゃる方も沢山いらっしゃると思いますが、外食で頂く食事にはどんな材料が入っているか、細かく知る事は難しいと考えています。特に事前の調査なくふらっと入ったお店に関しては、お野菜はオーガニックなのか、他の添加物についてはどうなのか、また食材の産地は。。。などなど、考えだしたらきりがないのですが、心配ごとは案外沢山あります。

一日3回、生きるために摂る食事、大袈裟かもしれませんが海外には「You are what you eat. 」= 「あなたが食べた物があなた自身をつくる」という言葉があります。毎日の小さな積み重ねだからこそ、一食一食を大切にしたいと考えています。


2)コストについてですが、ストレートに書くと、外食って案外高い物です。理由もとてもシンプルで、人が作り、レストランで頂いた食事には、人件費やその他経費が上乗せされるので、支払う金額に対して素材のコストはとても小さなものでしょう。素材のコストは下がれば下がる程、良質な物を使用している可能性も下がります。(もちろん、お店は大量に業者さんレートで購入する為、私達が普段スーパーで購入するよりかは安価に素材を仕入れる事ができますが、それを考慮してもコストが上乗せされている事は否めません。)事前に予約をして、そのレストランへの対価を支払う食事なら、それは外食を楽しむ場として楽しめば良いのですが、どこでどの様に作られているかわからない(言ってしまえば レトルトのパウチから出て来ているかもしれない)、素材も良質とは言えない外食をする事は、できるだけ控えた方が無難だと感じています。

例えば、ふらりと入ったお店で1000円のランチを頂く事を考えると、1000円あれば良質なお野菜が沢山買えるなあと思ってしまいます。

1000円のパスタランチでお腹をふくらますより、その1000円でちょっと良いお野菜を購入して、自宅で作ったパスタにおつまみ。。。の方が、私は心も身体も満足度が高いのではないかと思います。


3)食事を取るという行為に対する精神的な事についてですが、1人外食をしている人の中を見渡すと、スマホをみながら、なだら食事をしている率の高さに驚かされます。ワンコインで食べられるお店では更にその率が高まると思います。私はその理由を、食事に対する姿勢が、食事が中途半端になればなるほど、おざなりになってしまうからではないかなと考えています。

例えば、事前に予約をして、その食事を楽しみにして行ったお店で、スマホをいじりながら、本を読みながら、食事をする人はほぼいないと思います。自分、又は親しい誰かが愛情を込めて丁寧に作ったご飯を頂きながら、スマホをいじる人も、適当に食事をする人も少ないと思います。


丁寧に準備をされた食事を頂く時、人間は自然と食事をする姿勢も丁寧になるのではないでしょうか。


こんな事を書くと、一体どんなたいそうな食事をしなければならないのか?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

でも、私はなにもお家でフルコースを。。。と言っているわけではないのです。


15分で作れる簡単なご飯でも、素材にちょっと拘り、自分なりの工夫をすれば、お家でも質の高い食事をする事ができるのではないかな?と言う事です。

(☆この日は無農薬野菜をたっぷり使ったクスクスにササミのグリルを。10分で出来る簡単プレートです。)

そして、一番最初に書いた食器のお話。

食事の主役は勿論食べ物。そして、食器は私は「Something Extra」= 「おまけ」のような物だと思います。

が、丁寧につくった食事を、自分や家族の為にお気に入りの食器に盛りつける。それだけで、食事の時間が一層楽しくなると考えています。


そして、そんな毎日の食事だからこそ、自分や大切な人の為に、自分にとって“とっておき”の食器をお使い頂きたいと思うのです。上質な食器に日頃から触れていると、その使い心地が心地よくなるものです。


“いつくるかわからない大切なお客様。。。” ではなく、今そこにいる大切な自分自身、あるいは大切な人の為に、良い物をお使い下さい。

(☆この日はチキンと野菜のハーブグリルにお野菜たっぷりのミネストローネ。)


出来るだけどうでも良い外食を控え、そのお金で好みの良質な食器を揃えて、毎日簡単でも丁寧な食事の用意をする。。。

外食費の節約にもなりますし、家での料理も楽しくなり、健康にも良い。

私は良いこと尽くめだと感じています。


TRUE LUXURY

TRUE LUXURY株式会社はお一人お一人がご自分だけのプランを立てるお手伝いをする「ライフプランニング」や「ヨーロッパ陶磁器・ハンドメイド雑貨」オンラインショップ販売を行い、皆様により心地良い暮らしのご提案を致します。本当の意味での「豊かな暮らし」を浸透させ、健康的な消費に繋げることにより、更に良質で洗練された社会となるよう貢献致します。

0コメント

  • 1000 / 1000