True Luxury

欧米で15年以上暮らしていた食器屋店長です。
現在は久々に日本生活を満喫中。東京時々関西、そして年に数回ヨーロッパを拠点に活動しております
初めてマイカップを手にして約26年2014年にようやく長年の夢だった食器屋を始める事ができました

記事一覧(35)

ショップブログ

1月から更新できていなかったショップのブログ。少し時間ができた今、少しずつアップしていきたいと思います。当たり前の生活が難しくなって初めて気付く「当たり前のありがたさ」。外を何の不安なく歩いて新鮮な空気を楽しんだり、友人と会ったり、お客様とサロンでお茶をしたり、、、仕事に忙しく追われたり。こんな当たり前の日々、何度も何度も人生で経験している「Crisis」の中で、当たり前がどんなに有り難いことかわかっているはずなのに、慣れってこわいものだなと思います。暗い話ばかりにならないように、今日は前向きな話を書きたいと思います^^今日は急を要する用事があったので、午前中に外出をしてきました。用事を済ませて帰り道、地元のお花屋さんと青果店を覗きました。先日、お客様がお花を贈ってくださった時に仰っていた言葉。「贈り物を届けるのに、今大変なお花屋さんも応援したくて。」私の心にもしっかりとそのメッセージは伝わりました^^お店にあったちょっと花びらが茶色くなりつつある薔薇を3本、そして結構な熟し具合の苺を1パック購入しました。私の店を気遣ってくださりお買い物をしてくださるお客様や誕生日に私を気にかけてお花を贈ってくださった方々からいただいたお心遣いや優しさを、私も小さな小さなカタチで地元にお返ししていけたらと思っています。私のビジネスも規模はとても小さいですが、扱っている商品は腐るものではありません。でも、「保存食」の需要が高まる中、生鮮品の一部が売れ残ってしまっているという話も耳にします。私がお店に行った時は、苺が山積みになっていました。パックと手に取ってみると、かなり熟していて、このあたたかさだと果たして明日は売り物になるのだろうか。。。と思い、1パックだけですが購入させていただきました。今は私も日中はお客様とのやり取り、日没後は欧州の会社とのやり取りでゆっくりキッチンに立つ余裕もないのですが、簡単な苺ミルクプリンなら何とか^^在宅ワークといういつもと違う仕事環境でも頑張っているパートナーのティータイムも兼ねて。

初詣

今日は毎年恒例の神田明神へ初詣に行って参りました。ここに通い始めて早4年。初めて伺ったのは、実は私自身ではなく、パートナーが代わりに祈願しに、、、でした。4年前の新年は都内で引っ越ししたばかりで、時間的にも気持ち的にも常に何かに追われている感じがして、初詣も近所の神社でカタチだけで済ませてしまいました。パートナーが代わりにお詣りに行ってくれて、その時に持ち帰ってきたお札に御守り。彼の気持ちが嬉しくて、なんだかそれらを目にするだけで頑張る元気が湧いてきたように思えます。お詣りの御利益か、それ以降、色々なことが落ち着いて、少しずつ気持ち的にも余裕が出てきたように思います。2019年のお詣りの際にひいたおみくじ。いつもはおみくじをそこまで気にすることはないのですが、書かれていた言葉に妙に納得して、ずっと気をつけようと手帳に大切に持っていました。「頼むぞよ頼もしきかな春の日に      契りし末の曇りなければ」目上の人の引立で昇進するのは安易な世渡りだがやたらと人を頼りにしてはならぬ。不幸にして願望が果たされぬ時には怨みの心が生ずる。おおらかな心で現在の幸に感謝せよ。おみくじは大吉、良いことばかりが書かれていましたが、このフレーズに目を留めて、一目に心にしっかり刻んでおこう、と思いました。実は2019年、私はご縁をいただいて、外部でコラボレッスン をする運びとなっておりました。コラボレッスン ではメインの講師の先生方の後に30分程度、ヨーロッパの磁器の歴史や取り扱っているブランドの歴史のショートレクチャーをさせていただくということ。ご一緒させていただく先生方はそれぞれ御本を書いていらっしゃったり、長らくウェブショップを運営していらっしゃる著名な方々でした。このご縁をいただいた時、私は「決してこの先生方のお名前を自分の利益のためには使わない」と心に決めておりました。有名な先生方とご一緒させていただくのは本当に身に余る光栄なことで、ご一緒させていただきました全ての先生方はとても気さくで、私にも色々なことを教えてくださり、またそこから沢山のことを学ばせていただきました。でもこの機会は私は偶然にご縁をいただいたもの。決して自力でご縁を築いたわけではありません。なので、インスタやブログ等でその先生方のお名前をタグ付けしたり、、、ということは一切せずに、裏方に徹しようと思いました。2019年が終わり、新しい年を迎えて、、、私は「大吉」なのに背筋を正されるような「忠告」をくれたこのおみくじを手放すのに、少し不安を感じていました。しっかりと胸に刻んだつもりでも、私にはまだまだこの「忠告」が目に留まる場所に必要な気がしたのです。もちろん、誰かの引き立てで仕事が上手く行くことがあってもなくても、おみくじに書かれているように思い通りにならないからと怨みの心を持つことはないと思います。どちらかというと、今の生活の中、目上の方がお引き立てくださる機会がとても多いのですが、それを当てにしたり、当たり前を思ったりしないように、常に自分は自分に対して厳しい目を向けなければならないと感じています。周りの方がお引き立てくださるのはその方々のご好意であって、決してそのことに甘んじてはならないと。そしていつも「今の幸せに感謝の気持ちを忘れない」ということを心に留めておきたいです。さて、そんな思い入れた詰まった私の2019年のおみくじ。私がご祈祷を受けている間にパートナーがお札やお守りと一緒に返納してきてくれました。ご祈祷後、大黒様像にも御参りして、新しいお守りを購入して、最後にいよいよ今年のおみくじを引きに行きました。ドキドキしながら、ガラガラ、ガラガラ、振っても振ってもなかなか出て来なくて。暫くしてようやく出てきた!と思ったら、「八番」。おみくじを受け取って、列から離れ、そっと開いて読んでみると。。。「大吉:頼むぞよ・・・」と。見慣れたおみくじが再び自分の手に!!まるで「まだこの教訓を手放すステージに私はいないの・・・」という気持ちを汲んでくださったかのようなご縁。帰宅して去年のおみくじの写真と見比べても全く一緒。ひねくれて捉えたら、「全く成長してないから同じ助言」がきたのかも知れませんが、私にとっては見守ってくれているお守りがもう1つ増えた、なんとも頼もしい気持ちになったのでした。2020年も自分の努力を怠ることなく、日々精進!コツコツ頑張っていきたいと思います。

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。旧年中は沢山のあたたかいご縁をいただき誠にありがとうございました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。2020年が皆様にとりまして幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。True Luxury 比嘉蘭里2020年1月1日****************************************今日から新しい1年の始まりですね。毎年この日はほんの少しの緊張とこれから始まる1年に向けてのワクワクを感じます。会いたい人、やりたいこと、行きたい場所、などなど、沢山あります。どんな1年になるのか、するのか、、、少し大袈裟な表現かも知れませんが、運とご縁に任せながら、自分の努力を怠ることなく、嬉しいことも悲しいことも、前向きに受け止めながら一日一日を大切に生きたいと思います。今年もパートナーと愛犬たちと一緒に無事新年を迎えられたことに感謝です。この1年はパートナーも更に忙しくなるそうで。この所、私がサポートして貰いっぱなしだったので、今年は私も少しは彼のサポートができるよう努めたいと思います。毎日の暮らし、もう少し肩の力を抜いて、リラックスして。笑顔で過ごせる日を多くしたい、それが2020年のNew Year's Resolution となりました。****************************************

2019年を振り返って:

今年も残すところ数時間となりました。毎年、12月31日に思うこと。「来年はもっと計画的に余裕を持って。」残念ながら今年も最後の最後まで慌ただしく過ごしていたのですが、家族皆が揃って健康に笑顔でこの日を迎えられたので、その事に感謝して過ごしたいと思います。2019年、当店は5周年を迎えることができました。振り返ると長かったようであっという間の5年間。沢山の出逢いと学びの経験に恵まれ、とても有意義な時間だったと思います。お客様とのご縁も不思議なもので、今では店とお客様以上の関係になってくださった方々もいらっしゃいます。悩んでいるときに的確な助言をくださったり、会って楽しいお話で笑顔にしてくれたり、いつの間にか心強い存在が増えていることに改めて気がつきました。こんなにも恵まれた環境で仕事が続けられるということ。少しでも当店をあたたかく支援してくださるお客様達にお返しができる店になれるよう、2020年も気持ち新たに頑張りたいと思います。True Luxury としての基盤も少しずつ整ってきて、来年こそは温めてきた新しいチャレンジを行動に移せるか。。。そこは自分次第ということで、1日1日無駄にすることなく、精進してまいりたいと思います。毎年1年1年経つ毎に私も歳を重ねる訳ですが、今年は仕事でもプライベートでも「人間関係」が大きな課題となった1年でもありました。40代を目前に、「どんな人とどんな時間を過ごしたいのか。」ということを良く考えた1年でもありました。そんな中でハッとしたこと。。。それは自分自身が「一緒に時間を過ごして気持ちが良い人」になれているかな?ということでした。何か嫌なことがあった時、愚痴を聞いてもらってスッキリすることも勿論あると思います。それが苦楽を共にする仲間ならよくあることなのでしょうが、部外者の人にまで暗い顔や疲れた顔を見せてしまっていたのではないか・・・と振り返り反省することもまだまだ沢山。また、お客様の前では口にしなくとも、「忙しい・疲れた・時間がない」が口癖になっていては、プライベートの生活にも良い影響はなく、パートナーにも負担をかけてしまったのではないかと反省しています。今年ご一緒させていただいた方が仰っていた言葉で、とても響いた言葉がありました。「女性だって歳を重ねる毎に周りを包み込むような懐の深さがあるようにならないと。」と。 一語一句がこういう言葉だったかは覚えていませんが、このようなニュアンスが頭から離れませんでした。小さい事にいちいち腹を立てたり、くよくよしたり、慌てたりせず、ドンと構えられる度胸が欲しいと思いました。振り返ると自分の人間性の未熟さがまだまだ垣間見える1年だったと思います。だからと言って卑屈になるわけではなく、これを2020年の改善点として心にとめておこうと思った大晦日の夜でした。2020年は公私共に自分も周りの人も、より気持ちよく過ごせる1年にしたいと思います。2019年もあたたかい応援を賜り、心より感謝申し上げます。良いお年をお迎えくださいませ。 True Luxury  比嘉 蘭里

マイクロプラスチック?

つい数週間前、海外の知人が紅茶のティーバッグについて興味深いニュース記事を送ってくれました。日本でも一部の記事で紹介されていたようです。こちらから →  記事☆イギリスらしい皮肉な記事はこちらから → 記事☆☆(この、ミルク?シュガー?それともマイクロプラスチック?というタイトルがなんともイギリスらしく、、、苦笑)日本でも最近ちょっと良質な紅茶として販売されているティーバッグに使用されているテトラ型のナイロン製のティーバッグからマイクロプラスチックと呼ばれる目に見えないほどの大きさのプラスチック粒子が紅茶と一緒に抽出されるという記事。このマイクロプラスチックはペットボトルの水にも含まれているそうで、ペットボトルの水に含まれる量からすると人体への影響は確認されていないらしいのですが、紅茶1杯を淹れた時はペットボトルの水に含まれるマイクロプラスチックとは比にならない程の量が抽出されるそうです。(英語の記事を読むと、一説では人間が1年に体内に取り込むマイクロプラスチックは50,000と言われているのに対して、1杯の紅茶に100億以上の粒子が含まれるとか。。。)テトラ型ティーバッグは従来のティーバッグよりも茶葉がジャンピングするスペースもあるので、CTC製法の茶葉ではなく、限りなくルースティーに近い茶葉が使用されていて、風味も格段に良くなったと感じていたのですが、このような懸念点があるとは今までテトラ型を旅先に持って行っては良くお世話になっていたので正直とても驚きました。今後はやはりルースティーをゆっくり淹れていただこうかなと、「口に入れるもの」について改めて考えさせられた記事でした。この記事を読んで、当店では人体への安全性が確認できるまで、これまでお届けしていたノベルティの紅茶を一度休止することとしました。(人体への影響がないと確認されても、やはりティーバッグではなくルースティー等の代替品へと移行する可能性の方が高いですが。。。)代わりに、暫くの間は「一口スイーツ」をお届けいたします。このような研究結果が発表されたことにより、各紅茶メーカーさんの動向が気になりますね。私がよく購入するイギリスの紅茶メーカーの数々もここ7年くらいで殆どがテトラ型のナイロン製に移行していました。人体への影響もそうですが、このカナダの研究者の最後の発言、「環境を気遣う消費者たちが自分たちが何を買っているかを見直す機会」が特に気になりました。私自身、ゴミの分別は積極的にしていましたが、まさかティーバッグが環境破壊に繋がるとは夢にも思っていなかったので。。。

価値観の違い

お久しぶりです。あっという間に夏が過ぎ、気付けばもう9月。毎年夏は出張の時期ではありますが、今年の夏はいつもに増して国内外の出張へ出ていました。出張先で文化が違う方々と出会うと、人それぞれが持つ価値観の違いを肌で感じます。似通った文化のもと育った人間でさえ、価値観の違いは生まれるのですから、異なった文化のもと生活してきた人となるとその違いは一際目立って感じられるかと思います。ただそんな中でも、この人とは通じ合えるな、と感じられる人とそうでない人がいます。どんな人と通じ合えて、どんな人と通じ合えないのか、、、それはきっと、その人が違う価値観の人を尊重できるか、できないか、によるんだと感じています。自分の意見だけを正として、異なる考えやライフスタイルを持つ方のことを徹底的に非難する人はどの国にも存在します。そしてまた、確固たる信念を持っていたとしても、それを他人に無理強いせず、他人の価値観はまた別の価値観として尊重できる人も存在します。自分が信じていることが一番正しくあって欲しい。また、そう周りからも認められたい。そんな気持ちを抱くのも、人間らしさがあって良いとは思うのですが、自分の信念の正当性を第三者を攻撃するために使うのは違和感を感じます。この夏も色々な出会いがあり、人から学ぶ機会にも沢山恵まれました。私自身、まだまだ未熟な人間なのですか、沢山のお手本となってくださる方々との出会いを大切に、私なりの成長ができたらなと思います。

ご案内とご報告:

平素より当店をご愛顧くださいまして誠に有り難うございます。2014年の創業以来、沢山のお客様に沢山の愛情を注いでいただき、当店はこの7月に無事ウェブショップオープンから5周年を迎える運びとなりました。これもひとえに皆様のお陰でございます。心より感謝申し上げます。次の5年、10年、そしてその先も、価値観を共有していただけるお客様方と長いお付き合いができる店であるために尽力して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。この節目を迎えるにあたり、以前より検討しておりました2点のことを実行させていただく運びとなりました。一つ目は、昨年から始めておりましたインスタグラムのショップアカウントの投稿を7月7日を持って終了させていただきます。有り難いことに日々お問い合わせの数も増える中、やはり当店のマンパワーではご案内できるお客様の数は限られておりますので、現在いらっしゃるお客様に安定したサービスを提供させていただく為にも、これ以上のご縁をSNSで広げることは現時点では難しいと判断いたしました。これまでお付き合いくださいました既に御会員の皆様、それ以外にもあたたかい交流をしてくださいました方々におかれましては、深く感謝申し上げます。今後もご縁が繋がりますことを心より願っております。二つ目は、ウェブショップでの新規御会員様の募集も一時停止とさせていただきました。こちらも理由は同じく、現在のお客様へのご案内を優先させていただく為でございます。既に御会員のお客様のご紹介のみ、ご新規様はご案内をさせていただきますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。(ウェブショップでの御会員様募集は御会員様枠が空き次第、不定期ご案内をさせていただきます。)昨年の8月にショップを法人化して以降、沢山のお客様にご興味を持っていただけたことは大変有り難く、本当に心より感謝しております。一方で、沢山のお問い合わせを頂戴する中、その返答に追われながらも当店の価値観や方針と合わないお客様との出会いもございました。せっかくお問い合わせを下さったのだからと限られた時間を何とかやりくりしておりましたが、一方で長年当店を応援して下さっているお客様方からのお問い合わせの返信がどんどん遅れてしまうことを心苦しく思っておりました。これまでは1日あれば皆様に直ぐにご返信させていただいていたことが、3日、4日と掛かってしまう。。。そんな状況でも、長年のお客様方はご不満ではなく、私の身体を心配するお言葉までかけてくださいました。何気ない日常こそ、「リュクス」を忘れずに。そんな想いでこの店を作り、皆様の日常にお気に入りのカップで楽しむティータイムをお届けしたいと思っていたはずが、いつの間にか私が自分の日常の「小さなリュクス」を忘れていたのかも知れません。不特定多数のお客様にご興味を持っていただけることはショップとして大きく成長する機会であったかも知れませんが、今後どのような形で続けていくとしても、私は常に店主である私がお客様お一人お一人とお付き合いしていきたいと思っております。お客様にお会いしたときに、お名前はもちろんのこと、お好きな柄や集めていらっしゃるパターン、ご興味があることなどがパッと頭に思い浮かぶ、そんな距離感でありたいと願っています。そしてどんなに慌ただしい毎日になっても、あんなに好きだったティータイム・コーヒータイムを愉しむゆとりと、サロンでお客様とお会いした時に心からご一緒する時間を愉しむゆとりを忘れないでいたいと思います。最後に、ご心配をおかけいたしましたが、昨年よりショップのインスタグラム投稿担当をしてくださっていたミスメロンは引き続きショップにおります^^今後はこのブログを通して、ミスメロンも一緒に沢山の商品のストーリーや良さをお伝えできたらなと考えております。まだまだ未熟な店ではございますが、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。2019年7月2日True Luxury 代表:比嘉蘭里